男性

手軽にできる防犯対策|警備会社を利用する魅力を知っておこう

人が行う警備

ガードマン

警備を依頼するメリット

ホームセキュリティという言葉は、テレビのコマーシャルでよく聞くと思います。家の防犯を行ってくれる機械警備の事で、現在多くの家で設置されています。これは、空き巣や強盗などの行為の抑止に繋がり、実際に何かあった場合には、警備会社から警備員が駆けつけてくれる事になっているのです。しかし、有事の際に警備員が駆けつけるまでに時間がかかるというデメリットがあり、その場合は人による警備が有効になります。人による警備の最大のメリットは、警備する場所にいると言う事です。リアルタイムで周囲を警戒し、不審者や不審物を未然に発見出来るように、常に目を光らせています。また、突発的に火災や事故が起こった際も、瞬時に状況を確認し、的確な判断をする事が出来るので安心です。機械警備と人による警備を併用する事も大事になります。機械警備は、広い範囲で警備をしてくれる半面、警報が作動してもすぐに警備会社から来てくれる訳ではなく、数十分後の到着になる事が多いのです。その場合に、既にその場所に警備員がいてくれたなら、大きな事件や事故に繋がる可能性は低くなります。注意点をとしては、警備会社は防犯がメインになっているので、リアルタイムで強盗などの被害が出た時に、積極的に相手を取り押さえるような事はしません。あくまで警察や消防との連絡業務や、到着までの現場の安全維持に努めます。このように警備会社に依頼する事は、犯罪や事故などの抑止効果があり、現場の安全維持には欠かせない存在なのです。